ハタを立てろよ!

ワーホリで英国に来た男の一旗揚げるまでの軌跡と雑記になる予定。

簡単にサラダで晩飯済ませた話

なるべく自炊してますが・・・

 勉強に時間をあてているせいで、というか完全に疲れてるせいであんまり料理する気が起きないときがあります。そんな時は調理する時間をなるべく短くするためサラダを作ります。今回は昨日作った1つを記事にしてみたいと思います。

 

 

材料

 

  • パプリカ(こっちだとペッパーと呼ぶ)、半個分(約15p)
  • キュウリ、(1本44pで20%使ったので、約9p)

 ちなみにこっちのキュウリはデカいのを一個ずつ売っています。日本にあるキュウリの2.5倍位大きいと思います。

  • レタス(1個45p、10%位使ったので、5p)
  • ほうれん草(1袋75p、25%位使ったので約20pで)
  • サバのトマトソース漬缶詰(こっちだとサバはmackerel)(1個、59p)

 合計 £118 = ¥224

 計算してみたら思ったより高くなってました(汗 円安が進んでるせいもあると思いますが。

鯖缶がサイズの割には普段が張っているということがわかりますな。 初めて買ったので間を試験的な気分で開けてみましたが。

 缶詰の見た目はこんな感じです。写真だけの印象だと結構おいしそうに見えます。

 開けてみたところです。がっつりソースに浸かっててどう頑張ってもパッケージのような盛り付けはできないことがわかります。日本の缶詰もこんな感じだと思いますがそれでも白身魚が出てくると思ってたので、ちょっとコレジャナイ感。

盛りつけしたところ。バルサミコ酢やらをキッチンから拝借してドレッシングを作ってかけました。それなりのものに仕上がった気がします。

ちなみに葉っぱっぽいのがほうれん草です。これも日本のほうれん草とは見た目が違いますね。味はほとんど変わりませんが、食感はこっちのほうが柔らかい感じがします。

見ての通り(結果的に)節制してるので、体重も少し落ちてるんじゃないかという気がしないでもないですが、こっちに来てから体重を測ってないので全く経過が分かりません。

 

まぁそんな感じで。

広告を非表示にする