ハタを立てろよ!

ワーホリで英国に来た男の一旗揚げるまでの軌跡と雑記になる予定。

【エジンバラのお店を紹介】メンズセレクトショップ - The Brotique

 町並みを見てみれば一目瞭然ですが、エジンバラには率直なところあまりファッションとか流行とか行ったものからは少し距離があるようなイメージがあります。都内でふらふら歩いてるときに、「おっ、この店オサレやな、ちっと覗いたろ♪」というような遭遇があまりないのです。

 ですがこないだ英会話スクールの帰りに「おっ」と思うようなお店があったのでここで記事に残したいと思います。

 「おっ」とくる外観。

 

MEN'S SHOPという看板がかなり漠然としていますが、男性向けの服飾雑貨や生活用品などが置いてあるものと考えとりあえず店内へ侵入。

ほれみたことか、オサレな棚やな♪ ちなみに見えにくいですがここに写ってる製品はUPPERCUTというオーストラリアのワックス等を作ってるブランドのもの。ワタシはオーストラリアの友人からワックスをもらったことがあり、気に入ってます。まさかここで出会えるとは。

バウム、用途がよくわかりませんがオサレな人は使うんでしょうね。個人的には銀色の缶だけでもかなり食指が動きます。

オイルやら。ここで初めて気づいたのですが、大半のここにある製品はヒゲのためのものだったということが判明。このオイルもBEARD OILと書いてあった。なるほど、確かにMEN'S SHOPやなぁと一人で納得。

 

更に店内を徘徊。と、ここで

 

 

 

ちょこーん 

 

初代ゲームボーイテトリス付)がオーディオ機器に混じってポツーンとおいてあるやないかーい。

なんでしょう。ワタシは口ひげは蓄えられませんが、急にこの店に対してシンパシーを抱くようになりました

 

他にも本とかオサレ~な雑貨等もありました。お店の兄ちゃんも気前よく写真を撮らせてくれ、いい人っぽかった。精神的に余裕ができたらなんか買い物したいなぁ。

 

お店の詳細はコチラ↓

thebrotique.co.uk

 

そんな感じで。

広告を非表示にする