読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタを立てろよ!

ワーホリで英国に来た男の一旗揚げるまでの軌跡と雑記になる予定。

ようやくスタートライン。ロンドンでのお仕事が始まりました。

日記・ひとり言

 7月27日からついにロンドンでの仕事が始まりました。仕事内容は日系企業のネットワーク回線の監視みたいな。NWエンジニアっていうほど専門的な作業をやるわけではないようです。イメージとしてはテレアポに近いかもしれない。

 

 

 大学の時に何ヶ月もかけて何十社も受けてきたことと比べると恐ろしいくらいに早く決まってしまった。それだけロンドンでは人が足りてないのでしょうか。

 あくまで個人の感想ですが日本人であれば日系の企業からの求人はそこそこあるのではないかという印象を受けました。もちろん英語力、経験を問われることもあると思いますが、仕事が始まってみると前職の経験はそこまで関係ないように思いました。むしろ社会人としての基本的な行動ができるか、とかそういう点の方が大事かも。

 今回就職先を見つけるにあたってはエージェントにCVを登録する、求人を紹介してもらう、Skypeで面接する、現地で面接する、というプロセスでお仕事をもらいました。お願いしたのが日系のエージェントだったので紹介される仕事も日系の会社の現地法人とか、日本人が多い会社を紹介されることが多かったです。 しかも、同時に2社からオファーもいただくまでにいたりエージェントさん方には感謝です。
 ちなみに前職では一応システムエンジニアという肩書きで仕事をしてましたがあまり手に職付ける感じではなかったので「あなたウチで何ができるの」と言われたら辛かっただろうなと思っていましたがそこまで面接等も圧迫感はなく終えることが出来ました(苦笑)
 
 できれば英語にどっぷり浸かれる環境に身を置きたいところではありましたが、さすがに今の英語力では仕事に支障が出る可能性も十分ありえたので、英語はもっと勉強します。今の環境も社内のメール、ドキュメントは英語だし。
 
 友人の部屋で居候しつつ仕事も始まりつつ、部屋も探しながらでなかなかバタバタしてしまいましたが、ようやく部屋も決まって今はロンドンの北西エリアに住んでます。2週間も泊めてくれた友人にはただただ感謝です。
 
 ともあれ、とりあえずロンドン入りを果たしたので、英語の勉強やら観光やらも楽しみつつ次のステップを目指していきます!まだまだこれからやるべきことがたくさんある!
 
今日で渡英してから153日目。ビザ有効期間のうち20.9%を消化。
 
 
今の部屋はこんなです。散らかってます。

広告を非表示にする