ハタを立てろよ!

ワーホリで英国に来た男の一旗揚げるまでの軌跡と雑記になる予定。

CAXTON FXについて使ってみた感想とか

 前回の続きです。

 先日CAXTON FXカードを使いつつでスウェーデンデンマークに旅行に行って来ました。

f:id:sorenaniboy:20151001015747p:plain

※画像はVISAですが今発行されるのはMaster Cardのみの模様 

 

 スウェーデンヨーテボリデンマークコペンハーゲンに1週間ほど旅行してきました。物価が高すぎて鼻血出そうになりましたが、途中から価格を円に計算する思考回路をオフにしておくことでなんとか生きて帰ってこれました。しかし、後で計算しておこうかなあ…。さて、今回はその旅行の際に初めて使ってみたCAXTON FXの話です。

 

CAXTON FXは使えるヤツなのか?

 ということで早速結論から入りますが、けっこう使えるヤツだと思います。一番大事なのはレートだと思いますがまずは使用してみた感想を以下つらつらと書いてみます。その前にCAXTON FXとはなんなのかをさらりと知りたい方は冒頭にある関連記事を読んでみてください。

 

・TOP UPは最小£100から

 CAXTON FXはカードにチャージした通貨を外貨に両替してクレジットカードのように使うというものですが、トップアップの最小単位はポンドであれば£100からになります。若干高めな設定な気がしないでもないですが、海外旅行に行けばサラリと使ってしまう額ですよね!(汗

 そして最初にCAXTON FXにお金を充当するための銀行カードを登録しないといけないのですが、この処理が単独ではできず、初回の£100チャージ時に同時にカード情報を登録するという手順になってました。僕はメインで使っている銀行のデビットカードを登録しましたが、最初にカードの連携だけ先にできないもんかなぁと思いました。

 

・現金を引き出せるATMは街中に?

 なぜかわからないのですが、CAXTON FXのカードで空港のATMでは現金がおろせませんでしたヨーテボリの空港のATMはまだMaster Cardのマークもついてなかったのでわかりますが、コペンハーゲンのはマークがついてるのにお金が引き出せなかった。なぜなのか。

 その後街のセブン-イレブンで試したところ(どちらの国にもあった!)無事に引き出せました。なお引出し手数料も引かれている様子はありませんでした。

 

スマホアプリの機能がiPhoneandroidで違う

いずれバージョンアップして解消されると思いますが、iPhone版のアプリの方が機能が少ないのが気になりました。

↓の通りandroid版は「Balance management」という項目があるのにiPhone版ではありません。(Top-upとLord cardって名前が違うのも気になるね。同じ機能です。)

f:id:sorenaniboy:20151001012508j:plain

 

「Balance management」はチャージされている通貨をまた別の通貨に自由に両替する機能で僕は一度ポンドでTOP UPしたあと、SEK(スウェーデンクローナ)に変え、余ったものをDKK(デンマーククローナ)に両替する機会があったのでこの機能はけっこう便利だと思いました。

 一応、iPhoneからでもアプリではなくWebを開いて同様の操作はできることは確認出来ました。

 

一番気になるのは、両替のレートだと思いますが、なかなか検証するのが難しいので次に回すことにします。ご質問等あればぜひ聞いてください!

 

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!気に入っていただけましたら記事をシェア、またコメントを頂けると嬉しいです!次回もよろしくお願いします!('w')

広告を非表示にする