読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタを立てろよ!

ワーホリで英国に来た男の一旗揚げるまでの軌跡と雑記になる予定。

【把握出来てる?】ロンドンのTube料金についてポイントをまとめてみました

交通に関すること ロンドンに関すること 調べてみた

 ロンドンでTubeの料金表見て最初に思ったことは恐らくみなさん、「値段高え!!」だと思うんですけど、その次に思うこととしてはおそらく「わかりにくぇあ・・・」だと思います。僕はそうでした。

 東京の電車料金も考えてみたらスゴイわかりにくいンですけど、ロンドンも劣らずスゴイわかりにくいんですよね。Zone制はシンプルっちゃシンプルなんだけど細かいルールが多すぎ。でも取り敢えず今使えてるからいいや〜ってなってる方けっこういるんじゃないでしょうか(笑

 自分は仕事で日々、家と会社の往復の際にTubeを利用しますのでシーズンチケットを持っていますがこれってどれくらいの節約になっているのか?とか気になったのでここで自分なりに整理してみたいと思います。お金の絡むことには真剣です!

 

 

▶まず始めにTubeの料金の仕組みを整理してみる

ロンドンのTube利用に当たって、すでに住んでいる方は大体ご存知だと思いますけど、思いつくだけ特徴をあげてみます。

 
料金は基本ゾーン制

 Tubeはロンドン中心部をZone1として、そこから先をZone2とし、さらに外に行くほどZoneの数字が大きくなります、このZone間の線をどれだけ跨いで移動するかによって料金が変わります。単純に距離で測るわけじゃないんですね、面白い発想です。この仕組みを利用すれば最低料金で割と遠くまでいけます。試しに以下のリンクからZone2の対角線上の駅何かを入力して見ちゃってください。多分安いと思う…はず。

Single fare finder - Transport for London

 

オイスターカードの利用と通常の紙チケットでは料金が違う

 オイスターカードはお金をチャージして使ったり、定期券としても使える磁気カードです。オイスターカードを使うのと切符のように紙のチケットを購入して移動するのでは、オイスターカードを使ったほうが露骨に安くなります(※後述リンク参照)。資源の無駄をなくすためでしょうか。なので、とにかくオイスターカードは必携なのです。


ピークとオフピークで料金が違う

 ピーク時(月〜金の6:30-9:30 or 16:00-19:00、祝日除く)とそれ以外でも料金が変わります、ピーク時の方が高くなります。混雑を軽減するための策としては優秀な気もしますが、結局シーズンチケットを持ってれば料金の変動を受けずに乗れるので、仕組みとしてはどれだけ効果が出ているのか気になるところではあります。日本でもやってみたらどうですかね。あの混雑はやっぱり異常やでぇ…。

 

オイスターカードから引かれる料金には1日の上限額がある

 これはシーズンチケット無しでオイスターカードを使いまくってしまったとしても、一定の料金以上は徴収されないという仕組み、これもゾーンとピークによる変動を受けます。例えばZone1−2間でのオフピーク時の移動は1回£2.3(※後述リンク参照)ですが、これを1日10回やったとしてもカードからは£6.4しか徴収されないというもの(と理解しています)。料金は一定の法則に基づいてるわけではなさそうなので、表なしで自分で確認するのはむずかしそうですな。


シーズンチケットは長期にするほど割り引きが効く

  1日、1週間、1ヶ月、1年間とより長期のチケットを買ったほうが1日当たりの料金が安くなるってことですね。シーズンチケットの料金は後述のリンクから確認出来ます。

 ところで、どういうわけかZone1だけのシーズンチケットと、Zone1−2のチケットは同じ料金なんですよね。同じように範囲の広さは違うのに料金は同じというケースがちょくちょくありますので、同じ料金で狭いゾーンのチケットを買わないように注意ですね。

 

バスはシーズンチケットを持っていれば乗り放題 

 これも何で?ってツッコミたくなるのですが、嬉しいので黙っときます。バスはロンドンのどこから乗っても1回£1.5なのですが、シーズンチケットを持っていればなんとこれが乗り放題になります。なので、例えばZone2−3のシーズンチケットを持っておき、Zone1の中ではバスを使う、という風にすればZone1の中で交通機関を使っていてもZone1のTube料金を支払わない分節約になります。バスはバスで使いにくい、遅い、という難点もありますが、使わない手はないですよね。ちなみにバスは現金での支払いを受け付けてくれません。エジンバラのバスに慣れていた自分にとっては結構ビックリした。

 

 次回はもっと細かい話とか知っとくと得するかも?、ぐらいの情報をまとめてみようと思います。

 

▶料金表2015Adult :http://content.tfl.gov.uk/tube-dlr-lo-adult-fares.pdf 

▶ご参考ページ:Fares & payments - Transport for London

ロンドン交通局の利用料金に関するページ、情報豊富すぎてわけわからんのです。

 

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!気に入っていただけましたら記事をシェア、またコメントを頂けると嬉しいです!次回もよろしくお願いします!('w')

広告を非表示にする