ハタを立てろよ!

ワーホリで英国に来た男の一旗揚げるまでの軌跡と雑記になる予定。

続・英国免許の取得に向けて:証明写真、Postal orderをゲット!そして申請書を作成したっつーの

http://www.flickr.com/photos/37230837@N04/4499834152

photo by JuditK

これまでの経過

4月末から旅行に行く予定だったので、パスポートを送付しなければならなくなる免許の申し込みは見送ろうかなと思っていたのですが、結局申請しちゃいました。NHSの申請とか、銀行の手続きとかも最悪何日かかる、とは言うもののいつも早く終わっていたので今回は思い切りました。パスポートが返ってこなかったら、という思考は徹底排除。信じてるぞ、イギリス

 

この記事で準備するもの

 前回、日本の免許の証明書となる「運転免許証抜粋証明書」について書きました。今回はその続きとなる

①証明写真

②Postal Order

③DVLA申請書

を準備します。

 

大使館HPの記載事項に沿って言うと、赤字のモノです。

英国運転免許証への切り替えに必要な書類

① DVLA申請書D1(郵便局で入手またはオンラインで請求できます)
② 当館発行の自動車運転免許証抜粋証明書
③ 有効な日本の運転免許証
④ 手数料分の小切手又はPostal Order (詳細は上記①申請書D1をご参照下さい)
⑤ 写真1枚 (詳細は上記①申請書D1をご参照下さい)
⑥ 身分証明書(パスポート原本、又はBiometric Residence Permit(英国滞在査証)) 

 

①証明写真

証明写真は日本でもおなじみな証明写真の機械を使いました。なんか特定の名前があるのかなこれ。Photo-Meって名前が日本でも同じだったような気がしないでもないですが、販売元は50年以上続くイギリスの会社みたいです。

£5でパスポート用の証明写真が5枚作れるのですが、実際1枚で足りる話やし・・・と、下の方を見ると£2でPortraitが撮れるとある、なんかコッチでもイケんじゃねえ?とは思いつつもココは安全策をとって£5を支払い撮影を済ます。

機械の使い方から写真の受け取りまで日本のヤツとほぼ一緒だな〜とは思ったものの、イスをいくら回しても高低が調整できなかったり(故障?)、カーテンの端が磁石で留められるようになってなかったり、つーかカーテン短くね?などと、やはり日本の方が細かいところはできる子やんな〜。勝手に感心してしまった、おばちゃん心。

 

ちなみに、このブースはこういう↑奥まったところに設置されていて、夜間になるとドアが閉まって鍵がかけられていました。 安全上の施策でしょうが、日本なら確か24Hオープンでしょう。さすが日本、安全、デキる子。

 

利用してないからなんともわからんのですが、£5よりも安い証明写真を求めるなら、写真プリントを扱うお店に行くのもアリかもしれないです。写真撮った後にたまたま入った郵便局では写真プリント店が併設されているらしく、それ10年以上使ってんじゃないかってぐらい年季の入った小さいデジカメを使って店内で撮影をやってる光景を見ました。それが免許に使えるだけの品質を保証してくれるのかはなんともわかりませんが。

↑ Passport Picture £2.99。

 ②Postal Order

銀行の小切手が使える場合はこの限りではないのですが、自分の持っている銀行の口座だと、小切手がもらえないらしいので仕方なく郵便局に発行してもらう郵便為替を使いました。小切手がもらえる場合はそっちを使ったほうが良いでしょう。安いし。

取りあえずカウンターの向こう側にいる係の人にPostal Orderくださいって言うと「いくら?」って聞かれるので£43と伝えればOKです。

Postal Orderは£10以上の額にすると12.5%の手数料がかかるため、額面£43の物をもらうために£48.38を払いました。£5以上余分に払ってしまったのかと思うと世知辛い気持ちを憶えないでもないが、仕方ない。

 

参考:Postal Orders - Simple Way To Send Money | Post Office

 

そんでもらったのが、コチラ。エリザベス女王がここにも。

 このとき免許の申請に使う、って言ったお陰か宛名(?)の部分に既にDVLAの文字が入ってます。郵便局の人はこういう免許の申請とかも慣れているみたいだったので、まず自分は免許の申請をしたいんです、ということを伝えると親身になってくれそうです。

話し方とかはつっけんどんだけど、ちゃんと気遣って対応してくれるし。

後が支えてるから早く終わらせたいだけかもしれんけど。

 

③DVLA申請書 

次に申請書です。まずこの申請書をもらう所からはじめなきゃいけないわけですが、 これは郵便局でもらうか、インターネット上から申請して送付してもらう必要があります。自分は郵便局でもらいました。これも、免許の申請の紙が欲しいんだけど…、ってことを伝えるとすんなり分かってもらえました。実にスピーディー。

ちなみにこれも売店みたいなところではなくて、カウンター越しの係の人にお願いしました。

インターネットからの申請だと手元に来るまで7-10日かかるらしいです↓が、そんなこと言いつつ早めに届けてくれちゃうんでしょ?という気がします。信じてるぞ。

f:id:sorenaniboy:20160401102005j:plain

↑やるだけやってみたけど、待てないのでほっておく。

 

申請書の書き方についてはまた別の記事にしようと思います。

ていうかまだ免許届いてないので、全部正しく出来てるかわかんないしね(爆

 

 

免許をとろう PlayStation the Best

免許をとろう PlayStation the Best

 

 

 

広告を非表示にする