読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタを立てろよ!

ワーホリで英国に来た男の一旗揚げるまでの軌跡と雑記になる予定。

【寒いかった…】Lumiere London2016の写真。- 1/16

 Lumiere Londonというイベントに行って来た時の写真をまとめてみました。その2。

f:id:sorenaniboy:20160311212514j:plain

今回はOxford Circus周辺を散策

 

2日目。1日目で正直大分消耗した感はあったけども、今回は友人を連れてのリベンジ(?)Oxford Circusからスタート。

しかし、今回も激混み。 前日のキングズ・クロス駅周辺の倍はいるんじゃないかって位の人。駅周辺は車の通りが遮断されているものの、その分人が多い。なぜだ。なぜこの寒いなかイルミネーション見るためだけにこんなに人が集まるのだ!?

 

1つ目。ちょうどOxford Circus駅の出口真上に設置されていた、網状のイルミネーション。なんでしょうこれは。これも下から網に対して光を当てているのだと思いますが、デザインの抽象性も相まって幻想的な様相を呈しています。どこか、クラゲっぽい。

f:id:sorenaniboy:20160311212448j:plain

 

時間が経つと色も変わったりする。

f:id:sorenaniboy:20160311212459j:plain

f:id:sorenaniboy:20160311212506j:plain

後からWebサイトの情報を見て知ったのですが、スマホのアプリを使うとなんかしらこのイルミネーションを使って遊べたみたいです。

 

2つ目。

棒人間のイルミネーション。音と動きでレトロゲームっぽい世界観を表現した作品。あー、なんか懐かし〜、ってなった。

f:id:sorenaniboy:20160311212523j:plain

 

ムービーも撮ってきました。短いですが。

 

3つ目。

えらい人だかりができていますが、

f:id:sorenaniboy:20160311212534j:plain

 

近づいてみるとそこにあったのは女性をかたどったライト。

歩くような動きを見せていますが、どこが目新しいのかわからない。道路工事手前で旗振ってるおっさんのライトの方が訴えてくるものがあるんじゃないか。とか考えてしまった。

f:id:sorenaniboy:20160311212540j:plain

 

4つ目。

魚?イルカ?みたいな物がフワフワ浮いてる作品。

f:id:sorenaniboy:20160311212547j:plain

 

これも色が変わったり、上下に揺れたりする。これは設置されてる位置が良かったですね。大きさとOxfordの通りの背景とでモンスター襲来みたいな非現実感が出ています。

f:id:sorenaniboy:20160311212553j:plain

 

5つめ。

。パオーン。

f:id:sorenaniboy:20160311212601j:plain

 

6つ目。

飛んでる人。シュールで良い。他にもたくさん浮いてたみたいですが、ひとが多すぎたので、遠目に見てました。

f:id:sorenaniboy:20160311212611j:plain

 

7つ目。

え、これも!?ってなっちゃったけど、ことわざかなんかでしょうか、もはや普通のネオン。崇高な意味があるのかもしれませんが、あっさり通りすぎて行く人多数。いつもそこにあったんじゃないかってくらい馴染んでるし。

f:id:sorenaniboy:20160311212619j:plain

 

8つ目。

建物の壁に投影された映像。これはアニメーションと言うよりもスライドに近い感じでした。音も出てたけど。これはColin Firthでしょうかね。

f:id:sorenaniboy:20160311212632j:plain

 

派手な色使い。

f:id:sorenaniboy:20160311212650j:plain

 

多分俳優かなんか著名な方々。

f:id:sorenaniboy:20160311212701j:plain

f:id:sorenaniboy:20160311212710j:plain

誰でしょうか。

 

9つ目?

飛んでる人ふたたび。これは多分殆どの人が気づいていないんじゃなかろうか。隠れキャラ。これ見つけた時、その遊び心が急に好きになったよ(笑

f:id:sorenaniboy:20160311212718j:plain

なんか健気。 

 

まとめ

2日かけてイルミネーションを見て回るというアクティビティ自体よく考えたらけっこう稀な体験だったんじゃないかと今さらながらに思ってしまいました。

実際はこの他にも色々展示されていたはずなので、もっと見たかった、という気持ちと結局なにがしたかったんだっけという気持ちが綯い交ぜになっております。

パンフレットを路上で係員の人が配布していたのですが、大分入手するのが後になってしまったので、そこは次回行く方へのアドバイスですかね。まずは係員にパンフレットをねだりましょう。地図と、作品の解説が見れるはず。

街はお祭りムードが出ていましたが、考えてみればクリスマスでもなければこれといった祝日でもない日でしたので、純粋にアートイベントで、誰もが純粋にイルミネーションを楽しむっていうのはなかなかおもしろかったんじゃないかと思います。

ただ、寒かった・・・。 

 

f:id:sorenaniboy:20160311212727j:plain

一点張(ittenbari)のラーメンとサッポロビールで、〆て帰宅。この周辺のお店はどれも早くしまってしまうので、大体ここで食べてる(笑 

Yelpのリンク: http://www.yelp.co.uk/biz/ittenbari-london

 

参考リンク

公式サイト:Lumiere London - See the City in a New Light - visitlondon.com

作品の解説: Lumiere London Programme - 14-17 Jan, 6:30-10:30pm - visitlondon.com

 

その1はコチラ↓

  

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!次回もよろしくお願いします!d┃・∀・┃b

広告を非表示にする