読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタを立てろよ!

ワーホリで英国に来た男の一旗揚げるまでの軌跡と雑記になる予定。

【不安な事実がたくさん】ロンドンの水って、大丈夫?

エジンバラからロンドンに引っ越してくるときに一つ不安だったことがありまして…。健康の問題といいますか、食に関わる問題といいいますか、もしくは生活の根本に関わる問題になりうるかもっていうことなんですけど。

 

それは、ロンドンの水です。

f:id:sorenaniboy:20160204044654j:plain

 

私は毎回旅行前に行き先の水道水がそのまま飲んでも問題ないのか、ということは事前に確認しておきます。なぜならめっちゃ水を飲むから。1日2Lくらいは普通。なので、水道水がそのまま飲めるのか、というのは個人的にはかなり大事なポイントなんです。

 

以前、エジンバラでは水道水はそのまま飲めるが、ロンドンの水は飲まないほうが良いというようなお言葉をいただいたことがありまして、いざ生活してみると確かにロンドンの水は味も見た目(!)も違う。

日本の水が軟水なのに対してロンドンの水は硬水です。ミネラルがたくさん入っており、石灰を含むとかなんとか。要はなんか違うってことで理解しておけばいいと思います。

そんな違いを端的に語るお話を幾つかご紹介いたします。

 

・抜け毛が増えた?友人談

ロンドン在住の友人曰く、「ロンドンの水は最悪だ。シャワーを浴びると髪の毛穴が詰まって抜け毛が増えた。」とのこと。

これが事実ならロンドンの人たちは相当おハゲさんが多い地域ってことになるんじゃないかって気がしますが、シャワーの回数を減らすとかシャワーにフィルターを入れるとか苦労してるのではないかと想像。

私自身は極端に抜け毛が増えたっていう感覚は今のところないですが、シャワー浴びて髪洗えばそれなりに抜けているような気もするし、なるべく気にしないようにしています。ただ、乾いたあとの髪が日本にいた時と比べてゴワゴワになっているのは多分間違いないと思う。

 

こういうものを買うとか?高いなオイ。

  

・ブリタの使用期限

日本では水道水をそのまま飲んでいましたが、上のような友人の話もあってこっちに来てからはブリタを購入して使っております(上述の友人ももちろん使用)。

ブリタと言えば水をフィルターに通して濾過し、おいしく飲めるようにするというものですが、このフィルターの使用可能な期間がどうやら日本のものとは随分違う様子。

こっちで買ったブリタの説明書には4週間(1日3.5L使用する場合)でカートリッジを交換してください。と書いてあったのに対し、日本のブリタは2ヶ月(1日3.5L使用する場合)

カートリッジの仕様自体が国によって違うと言われていることはブリタHPで確認できましたが、濾過する性能そのものに関して言えば大差ないと想像できるので、単純に言って、ロンドンの水の方が倍の速さでカートリッジを消耗すると考えられそうです。

・ケトルに残る謎の物体

ケトルの中の写真を撮ってきましたので御覧ください。

なんか白いものがこびりついてますね〜。これが石灰っていうの?ちなみに現在のこの状態はかなりマシな方です。幸か不幸か最近誰かが洗ってくれたものと考えられます。

これも単純に考えて、そのまま飲んでしまえば体内に入っていたはずの物質ですから、こんなの飲んじゃって大丈夫なの?と考えてしまいますよね。

ロンドンの水は飲めるのか、についてはネット上でも様々な議論がかわされていますが、個人的にはこの物質を可能な限り取り込みたくないという思いははっきりしています。

 

ではそんな不安を煽る事実を出し尽くしたところで、次回はロンドンの水はどっからきてどうやって浄化されているのか、を調べてみたいと思います。多分。

 

私がAmazon.ukで買ったやつは多分これ。

 

広告を非表示にする