読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタを立てろよ!

ワーホリで英国に来た男の一旗揚げるまでの軌跡と雑記になる予定。

【ウィーン旅行記3】ドイツ語圏に行く前に必ず覚えておきたい1つのこと

旅行記

ウィーン旅行記3でございます。

と言っても今までと若干趣向が違いますが、とにかく、ドイツ語をよく知らないけどドイツ語圏に旅行に行く、って方に一つどうしても覚えておいて欲しいことがあるんですよ!

そして、またこりずに今回もトイレネタです。

f:id:sorenaniboy:20160115104725j:plain

まずは2つの写真を見ていただきたい。 

 

"Herren"と書かれたドア 。

 

"Damen"と書かれたドア。

 

もうお察しかと思いますが、いずれもトイレのドアです。

 

ではどっちが男性用で、どっちが女性用なのか、わかります?

 

Damen?

 

Herren?

 

さあ、

 

どっち!?

 

 

正解は、

 

Herren = 男性用 

Damen = 女性用

 

でした。

 

それぞれ、HerとかMenとかスペルに入ってるから逆の意味にとってしまいそうですが、とんだミスリーデイングですね!

大抵のトイレのドアにはわかりやすく絵が付いてますが、付いてないものがあった時(特にそれが最初だったりする時)に安易にドアを開けちゃうと恥ずかしいことになっちゃうかもしれません。

 

ちなみにドイツ語圏として上がってる国はドイツ、オーストリアの他、リヒテンシュタインルクセンブルク、スイス等があるみたいです。

 

参考:ドイツ語 - Wikipedia

 

以上、お気をつけて。

 

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!気に入っていただけましたら記事をシェア、またコメントを頂けると嬉しいです!次回もよろしくお願いします!('w')

 

広告を非表示にする