読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタを立てろよ!

ワーホリで英国に来た男の一旗揚げるまでの軌跡と雑記になる予定。

Amazon.ukでMacbook Proを買ったらキーボードがUS版だったので確認の仕方を考えてみる

Apple製品に関すること

エジンバラにて急遽Macbook Proを購入することになってしまったけど、なんだかんだ気に入ってきてるアキヒトです。

今回は急を要する事もあって携帯からAmazon.ukのマーケットプレイスの商品を買っており、てっきりUK版のものが来ると思ってたのにUS版(international modelと呼ぶらしい?)が届いたので、どこを見て確認すればよかったのか?、を振り返ってみたいと思います。

今でこそ結果的にUK版よりはUS版で良かったと思ってますけど。UK版より一般的なわけだし。というかそもそもApple製品てモデルが見極めづらいっていうのは元から色々言われてる中で今回の(外圧による)衝動買いだったので、もっとおかしなものが来ててもおかしくなかったかもしれない。そうならなくてよかった。

http://www.flickr.com/photos/48496790@N00/154034836

photo by jillmotts

 

 

 

買う前に確認してたこと

今回、私が買ったのは以下の製品です。

Apple MacBook Pro 13-Inch (Intel Core i5 2.7 GHz, 8 GB RAM, 128 GB SSD, OS X Yosemite): Amazon.co.uk: Computers & Accessories

仕様を見るとモデル番号はMF839B/Aと書いてあります。

f:id:sorenaniboy:20150724014032j:plain

MF839**/Aという番号がMacbook Proの13インチでスペックとしては最下位のものというのはAppleのサイトを確認していたので、一応ポチる前から判っていました。

f:id:sorenaniboy:20150724015404j:plain

参考:How to identify MacBook Pro models - Apple Support

 

で、[**]の部分が「国ごとに異なる 2 文字を表しています。」(Appleサイトの文章引用)ということなんですね。正直意味がわかるようでわからないんだけど。で、その文字がどの国を表すのか、については以下の外部サイトから判明。どうやらMF839B/Aの"B"は英国を表すという理解で良さそうだと解釈。

参考:Model Regions - The iPhone Wiki

 

しかーし、実際に届いたのは、

f:id:sorenaniboy:20150724021130j:plain

※外箱のシールです。

思いっきり違うやん。

うーん、まあ今でこそ結果的に使用に問題ないからいいんだけどさ。これどうなのよって思っちゃうよねえ・・・。

上のサイトで見てみたらZP香港、マカオを示すことが判明。組み立てはChinaって書いてあるし。でもキーボードには中国語とか無いし、£のマークも無いからUK版でも無い。しかしプラグは英国にも対応しているという謎のパッケージ仕様(US(日本)のプラグも付いてる)。なんだこりゃ、って思ってたら香港とイギリスのコンセントは同じ形なんですね。つまり、これは紛うことなき香港、マカオ仕様ってことだ!

 

【本題】どこを見ておけばよかったのか!

携帯で見ながらポチってたので見落としがあったんだろうと思って仕様とかもう一度見直したんですけど、やっぱり最初の認識は合ってる。ただ、レビューとかQ&Aを見ると…

 

とあるレビュー。 

f:id:sorenaniboy:20150724022848j:plain

下線部意訳「情報に載ってた型番と違うものが届いたんですけど!イギリス版じゃなくてインターナショナル版だったんですけど!!」

全く私と同じ状況のようです。

 

とある質問。

f:id:sorenaniboy:20150724022951j:plain

下線部意訳

Q:キーボードはイギリス仕様なん?ACアダプタはUK用なん??

A:ACアダプタははイギリス仕様やで、でもキーボードはアメリカ仕様なんやで

ちゃんと確認してるのがえらい。

 

 ということで、しっかり答えはAmazonに載ってたんですね。しかし、大事なのはAmazonが出してる仕様の情報だけじゃなくてユーザーによる情報にも目を通しておけばよかったということですね!皆さんもAmazonMac製品を購入するときは気をつけてくださいね!

 

ちなみにちなみに、シリアルナンバーから読み取れる情報って色々あるらしくて以下のサイトで製品のシリアルを入力してみるとスペックとか組み立てられた期間とかもわかります。面白い。

www.appleserialnumberinfo.com

 

ちなみにUS版、UK版、JPN版キーボードの違いは

AppleのHPからキャプチャ撮ってみました。3国のキーボードを並べてみてみるとこんな感じです。

 

日本版

f:id:sorenaniboy:20150724011446j:plain

US版

f:id:sorenaniboy:20150724011530j:plain

UK版

f:id:sorenaniboy:20150724011557j:plain

参考:How to identify keyboard localizations - Apple Support

 

US版のEnterキーの大きさが一番個人的には戸惑います。日本>UK>USの順でサイズ変わってくる。なぜに。

[英数,カナ]キーが日本版はある(その分スペースキーが小さい)のが無くなってるし。日本だと右にあるfnキーの位置も左になっててちょっと厄介。見た目もひらがなの有無による違いもありますね。多分インターナショナル版の方がキーボードカバーとかも種類が豊富な気もしますのでそのうち探してみよ。

違いはもろもろありますが、基本的に好みと慣れの問題だと思います。すでに私も段々と順応してきているので、その内「ワイ、US版使てるんやで」という空気を醸成しだすかもしれません。その時は誰か注意してください。

 

 最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!気に入っていただけましたら記事をシェア、またコメントを頂けると嬉しいです!次回もよろしくお願いします!('w')

広告を非表示にする